スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編・親子

ユニコーンヘッド「『今回はちょっとおまけの特別番外編です。by管理人』だそうだ。…アストレアFの発売記念だろうな。きっと。」


数日前…某火山上空

???「こちらGNY-003…目標上空に到達…これよりミッションを…(プスン)…ん?プラズマエンジン出力低下…GNドライヴに異物反応につきリポーズ…っと言うことは…落ちるな……きゃぁぁぁぁぁぁぁ!!っく…このままでは…火山に落ちる…仕方がない!!GNドライヴ射出!!パーソナルをヴェーダに転送!!誰でもいい…ふぇれしゅてかそれすたるびーいんぐのメンバーに回収されてくれ…。アストレアいやルイード…フェルト…。」

そして…。

10042501
キュリオス「こちらキュリオス。目標地点に到達。エクシア。反応はここでいいの?」
エクシアR『ああ、その辺りに太陽炉の反応があった。』
10042502
キュリオス「了解。えっと…あ、これだ。発見したよ。機体の回収は…無理そうだね。破壊してから帰還するね。」
エクシアR『了解した。それをアストレアさんに渡せば任務完了だ。…フェルトに持って行ってもらおう。」

翌日
10042503
フェルト「お父さん。なんか、ヴェーダからの任務で、火山で回収したGNドライヴをお父さんに渡せってミッションが来たの。これが、ミッションプランだよ。…って何してんの?」
アストレア「ああ、これな、GNランチャーだよ。補給物資で届いたんだ。これな、お父さんがテストした武装なんだ。初使用時は大変だったんだ。」
フェルト「そうなんだ…。」
10042504
アストレア「これがミッションプランか?何々?ぶっっ!!!」
フェルト「お父さん?」
アストレア「たたたた大変だ!?代用ボディ!そ、そうだ!!今回の補給物資で俺のスペアが…。」

数時間後…。
10042505
アストレア「これでよし。ヴェーダにアクセスっと…ローディングスタートっと…。」
『ロード中…。』
フェルト「もう…どうしたの?さっきから。」
アストレア「あのな。この前、外国で火山が噴火して大変だったろ?」
フェルト「うん。軌道エレベータへの飛行機網がストップして大変みたいだね。」
アストレア「でだ。アブルホールが火口の調査に行ったんだが…。」
フェルト「お母さんが?」
アストレア「火山煙でプラズマジェットは止まるし、太陽炉がフリーズして、火口近くに落っこちたらしい。」
フェルト「ええ!?お母さん大丈夫なの?」
アストレア「ああ、パーソナルをヴェーダに転送出来たようだ。で、今回キュリオスが回収してきたのは、あいつが落ちる前に射出したもんだ。」
フェルト「もしかして、今ロードしてるのって…。」
アストレア「…アブルホールのパーソナルと記憶データだ。」
『ロード完了・システム起動』
10042506
アストレアF2「ん…。」
アストレア「気づいたか?」
アストレアF2「ルイード…。」
アストレア「問題なさそうだな。マレーネ。」
アストレアF2「ああ。問題ない。この太陽炉もアブルホールの物だな?」
アストレア「そうだ。しばらくは休め。機体とパーソナル間の均衡化にしばらくかかる。機体が俺のスペアなのは、我慢してくれ。」
10042507
アストレアF2「…そうさせてもらう。…他の機体ならともかくお前のスペアなら異存はない。」
フェルト「お母さん。大丈夫?」
アストレアF2「フェルト…大丈夫だ。」
10042508
アストレア「ん?まだ繋がってるのか?悪ぃけど、これから家族団欒なんで悪いな。じゃあ、またの更新を…って奴だ。」

…プツン…。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウユウ

Author:ユウユウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。