スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長編・CBガッデス編Ⅵ(完結編)

前回のつづき

09111401
ガデッサ 「ガッデスが!?」
ガラッゾ 「!?」
リボーンズ「ちぃ…どこまでも役立たずな…。…だが、ボディを解析されると厄介だ…。」

09111402
リボーンズ「愛する者と跡形もなく消してあげよう…何!?」
???  「残念だが、そうはさせない。」
リボーンズ「誰だい?僕の邪魔をしようというのは…。」
09111493
レリエル 「我はレリエルガンダム。ほーりーないつのせぶん・おぶ・へぶんすのメンバーだ。ガッデスの動きを探っていた。…本来我は隠密…だが、貴様らのような輩は許せぬ。ここで撃つ!!」
09111404
リボーンズ「っち…。いったん引くよ。」
ガデッサ 「…。(…結局リボーンズは、ガッテスを道具としか見ていないうえに役立たず扱いか…僕はお前を忘れないよ…妹よ…。しかし、僕らのことも道具としか考えてないんじゃないだろうか…。)」


09111405
ケルディム「…なんで…。なんでだ…。」
ダブルオー「…。」
メタトロン「泣くのはまだ早いですよ。」
09111406
ケルディム「メタトロン!?そういえばなんで!?」
メタロトン「何かあった時のことをダブルオーに頼まれていましたから…。レリエルに頼んで何か状況に変化があったら報告をお願いしていましたし。そんなことより、早く治療室に。」
09111407

CB治療室

音声  「患者固定完了…。ヒックス波遮断・減衰…および斥力場フィールド形成確認…。」
アリオス 「でも、どうやって治療を?」
09111408
メタトロン「まずは、コアユニットを修理します。幸い、[T]に直撃したようですが、幸運にも爆発せず、機能停止したようですから、予備ドライヴを接続し、AIを保護します。」
セラヴィー「しかし、なぜダブルオー、メタトロンに依頼したんだ?」
ダブルオー「ほーりーないつは、破損こそしているものの、ガラッゾの機体を回収したと聞いた。だから…。」
メタトロン「それを使えば、ガッデスを救うことができるのではないかと相談に来たのですよ。」

ケルディム「…ダブルオー…すまない。」
ダブルオー「きにするな。」
メタトロン「AIの保護は完了しました。ぎりぎりで保護できました。あとは、自己修復プログラムによる修復を待つだけです。
セラヴィー機体の方はどうでしたか?」
セラヴィー「胴体部の損傷が激しい…正直僕にはどうしようもない。他の部分は無傷に近いが…。」
メタトロン「そうですか…では、上半身と下半身を分離させましょう。あと、頭部と腕部を胴体から外し、この複製を置換(ちかん)します。時間はありますから、順序良く分解しましょう。」

09111409
メタトロン「ふぅ…置換完了です。脳量子波遮断プログラムも搭載しましたこれで操られることもありません。」
ケルディム「ありがとう…メタトロン。」
メタトロン「私は修理・開発担当として当然のことをしたまでです。ガッデスのそばにいてあげてください。その前にベットに移動させましょう。」
ケルディム「ああ!!」

…数時間後
09111410
ガッデス 「…ん…私は…。」
ケルディム「ガッデス!?気がついたか?アリオスすまないが、メタトロンを呼んでくれ」
アリオス 「うん。」
ガッデス 「私は、死んだはずです…。なんで殺してくれなかったんですか…私が生きていたら、ケルディムに迷惑が…。」
ケルディム「馬鹿野郎!!迷惑なんてかけてもらってかまわねぇ!!お前さえ生きてさえいてくれりゃ…俺はいいんだ…。」
ガッデス 「ケルディム…。」
09111411
メタトロン「お話し中申し訳ありませんが、診断をしてもよろしいですか?」
ガッデス 「…私、貴方のそばにいてもいいの?」
ケルディム「ああ、当り前さ。」
ガッデス 「…うれしい…。」
メタトロン「おやおや…診断は少しまちますか…。終わったら呼んでくださいね。」

数分間だったが、ケルディムとガッデスはお互いがいることを心から喜んだのだった。


09111412
メタトロン「さて…状態としては問題ありませんね。それとイノベイターはあなたは死んだものと思っています。脳量子波も遮断するプログラムを機体に搭載しました。もう大丈夫ですよ。」
ガッデス 「ありがとうございます。」
メタトロン「しばらくはここで静養してください。免疫反応の抑制やらは大体は終わってますが、完全ではありません。移植ですから、少しの間おとなしくしていてくださいね。異常がなくなったら、塗装して、元の色に戻しましょう。」
ガッデス 「よろしくお願いいたします。」

…その後、ガッデスの病室に毎日のようにお見舞いにくるケルディムの姿が見られたという…。

END

エピローグ
ガッデスが目覚めて数時間後某所
09111413
セラヴィー「こちらセラヴィー。エリアBー01異常なし。帰還する。」
フェルト 『了解。ごめんね。GNHWはずす暇すらなく偵察任務なんて…。』
セラヴィー「気にする必要はない。…さて…帰るか。」
セラフィム「ねぇ、ガッデスのお見舞いに何か買って帰ろうよ。」
セラヴィー「そうだな…。」
???  「へぇ…彼女生きてたんだ…まぁ、うれしいかな?」
09111414
セラヴィー「誰だ!?」
09111415
セラヴィー「リボーンズガンダム!?…いや違う…おまえはいったい!?」
09111416
アイ   「僕は1(アイ)ガンダム。イノベイターの一員さ。
      っと言っても非戦闘員だけどね。このボディは、リボーンズガンダムのプロトタイプさ。
      そして、人格塩基配列パターン、0988のイノベイター…君と同じね…。」
09111417
セラヴィー「何!?」
アイ   「そう殺気立てないで…。今回は挨拶に来ただけさ。ああ、ガッデスの件はリボーンズには秘密にしておくよ。
      今回の一件では、彼の行動には怒りを覚えたからね…。それじゃあね。…兄弟。」

09111418
セラヴィー「まて!?…な…あれはオリジナルのGNドライヴ!?イノベイターに[T]搭載機以外がいるなんて…
      …しかし、それがなぜ非戦闘員に…!?…GN粒子の色が変化しただと!?奴は一体…そして僕は一体何者だ…。」
セラフィム「セラヴィーはセラヴィーだよ。」
セラヴィー「…そうだな…。」

エピローグEND

11/14/12:30 一部訂正しました。。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも!
ついに完結・・・・と思いきや、続編への伏線が・・・!
1ガンダム(アイガンダム)は電ホのやつですよね。
ならばGNキャノンも・・・!

No title

…色々とフラグが立って来ましたねぇ。(笑)
まず一つは「1ガンダム」。最初は青っぽかったので「…1ガンダムはもうちょっと紫っぽかったよなぁ…。」と思っていたのですが、やはり1ガンダムでしたか。っと、こんな話は置いておいて。(ぇ)
「GN粒子の色が変わる」と言うのはどういう事なのでしょうか?どの様に、何色に変わったのかが気になります。
そこらの説明も「ラグ部屋」での徹底的な各部解説を期待しましょうか。(少しは遠慮しろ)
そしてレリエル、最初の登場では多数の火気を所持している様に見えたのですが…。気の所為か。(ぇ)
ナイフを持っている辺り、数話前でビームダガー(?)を投げたのはレリエルと見るのが妥当ですね。(決め付けるな)
後メタトロン、ナイッス!(えー)
そろそろ「ラグ部屋」が再開されると期待しつつ(ぉ)、長文を締めさせて頂きます。では。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>akiraさん
1はメインストーリーの複線です。(セラヴィーの正体(バレバレですが)も含めて)
GN(ガン)キャノンですか…
あれはさすがにまだ…。パイロットの問題もありますから。
時間があいたら考えてみます。
あれ、下半身はほぼフルスクラッチで大変ですが、いつか作ってみたいですね…。

>>タックさん
はい。いろいろ複線引いてみました(^^)
アイガンダムは確かに薄紫なのですが、紫系はガラッゾなので、イノベイター系の色はそれぞれ違う色のほうがいいかな?と思い薄青にしてみました。
(リボーンズが赤・ガデッサが緑・ガッデスが青緑・ガラッゾが紫なので)
アイの粒子は詳しくはラグ部屋で機会があれば詳しく解説しますが、かなり先になりそうですので、
簡単に説明しますと、リボーンズにGNドライヴが搭載していることを気づかれないように偽装しているようです。

レリエルは今回隠密軽装での登場です(前回登場時はフルオプション装備)。ほかのGNマシンガン等は光学迷彩をかけて近くに隠してあります。隠密時は邪魔な武装ですから。
>>数話前でビームダガー(?)を投げたのはレリエル…
そのとおりです。今回の第一話最後に私からの指令で、見張っていたので、実は光学迷彩をかけて各場所にいたりします。(笑)
非コメへの回答
セリフへのご意見ありがとうございます。確かに分かりにくいかもと思い修正しました。(新規のセリフも含めて)
塗装は実は苦手だったりします(苦笑)そして、それを踏まえたラグ達の再改造の検討だったりします。
…やっぱマーカーは乗りが悪いですね…。今度もう一度塗装しなおしたりしてみたいと思います。
まだしばらくは色ムラが目立つと思いますがご容赦を…。

No title

初めまして!βと申します。数か月前になんちゃら劇場さんから渡ってきて以来ずっと見てます。上から2枚目の写真の時点ですでにビームナイフ刺さってますね。レリエルカッコ良すぎます!ツボヒットです!ガッデスがガデッサ<ケルディムなのをガデッサが知ったら泥沼の三角関係になりそうな…この記事でメタトロンが一番最初に出てくる写真でメタトロンの左手無いですよ?ガッデス編完結かと思ったらIガンダムが!?Iガンダムとセラヴィーの会話のセラフィム和みます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>βさん
初コメントありがとうございます。
レリエル気に入っていただけて幸いです。
彼は隠密なので陰でこれからもいろいろしてると思います。(…製作者としてはケロロ軍曹のドロロみたく影がうすくならないようにしてあげたいです)
ガッデス達は兄妹なので、あまり激しい三角関係にはならないと思いますけど、イノベイターでも、妹には幸せになってほしいかったとガデッサは思っているようなので、生きていると知ったら兄バカになりそうです。
メタトロンの左手…あ、ほんとですね…。つけなきゃと思って忘れてました(汗)よくお気づきになりましたね。
アイガンダムはリジェネのポジションなので、彼が今後どんな行動をするのかお楽しみに。
セラフィムは純粋ないい子に育っています。(セラヴィーの教育の賜物です。)
ああいう子が一人いると癒し効果が期待できますよね。(文章作成時はなんとなく入れたのですが、予想外の癒し効果が(笑))
これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

ユウユウ

Author:ユウユウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。