スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクたちの可動域について

諸事情で先月末から、塗装ができず、改造もしてなかったので、ちょっと番外編。
初期ストライク(改造パーツ使用)とビルドストライク、ビルドマークツー、比較用のAGE-FXの可動箇所の確認をしてみたいと思います


1:普通
13120801

2:正座
できないのはビルドマークツーのみ
13120802

3:立ち上がり前
ちゃんと左ひざが接地できないのはやっぱりビルドマークツーのみ
まぁ、正座とこれにかんしてはストライクも改造パーツがないとできません
13120803

4:開脚
ストライクとビルドマークツーは完全に90度行かず。ビルドストライクとFXはボールジョイントではなく、3mm接続なので180度までいきます
13120804

5:肘の稼動域
ストライク・ビルドマークツーは90度 ビルドストライクとFXは上腕とほぼくっつきます
13120805

6:肩間接
ストライクは固定ピンなので、上に伸ばすだけ。ビルドマークツーは肩にも可動箇所はあるので、若干上に上がる。ビルドストライクはボールジョイント、FXは2点ジョイントとなっています
13120806

7:とりあえずポーズ
ストライクはあまりできず。ビルドマークツーも同様。FX・ビルドストライクは現時点の可動ですからすごくて、格闘ポーズも思いのまま。
13120807

こんな感じでした初代HGストライク・マークツーからかなり性能が向上してますね。
今回はこんな感じです。それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウユウ

Author:ユウユウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。