黒いユニコーンの巻

劇の希望があったので、リハビリがてらプロット書いて見たら、意外にも少しできたので、時間も空いていたので投下

13012001
ユニコーン「えっと…肩アーマーの硬さはこんなもんで大丈夫ですか?
ユウユウ「ん。大丈夫。それくらいあれば問題なし」
ユニコーン「そういえば、管理人さんのアバターもかなり塗料落ちしてますねぇ…。」
13012002

ユウユウ「まぁ、一年間近く置いといたらガンダムマーカーはハゲるさ。このアバターは後回し後回しになるからね。」
ユニコーン「そうなんですか…。」
ユウユウ「…。ちなみに、先送りされたメンバーの中に君もいたりするけどね(ニッコリ)」
ユニコーン「あ、あははは」

13012003
ユウユウ「とりあえず物理的にぶっ壊してたラジエルはゆるかった足関節も調整し直したし塗装もしなきゃね」
ユニコーン「なるほど」
AGEー1「あ、いたいた。ユニコーンさん!!」

13012004
ユニコーン「?あ、AGEー1さん。どうかしました?」
AGEー1「大変です!れんぽーのエリアに黒いユニコーンさんが!!」

13012005
ユニコーン「…それってもしかしてダークブルー系の金色の鶏冠持ち?」
AGEー1「…ご存じなんですか?」
13012006

ユニコーン「…妹です。」
AGEー1「…え?」

13012007
ユニコーン「本名ユニコーンガンダム2号機バンシィといいます。」
AGEー1「えええええええ!?」

13012008
ユニコーン「で?あいつは今、どこに?移動しながら教えて」


次回に続く

中途ハンパですが予想外に長くなったのでぶった斬ります
ではでは
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウユウ

Author:ユウユウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード