スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万人突破記念・セラヴィーⅡ改造箇所紹介

10110601
ラグエル 「みなさん、おかげ様で本ブログのカウンターが1万人を突破しました!!
      これからも、本ブログをよろしくお願いします。」
ダブルオー「確かに超えたな…管理人はのど風邪でダウンしている間にな…。」
ラグエル 「うぐ…それはさておき…実は、風邪引いたせいで…まだ注文の封筒が出せていません(爆)」
ダブルオー「…最悪だな。」
ラグエル 「なんだけど…その間にこの子の改造が完了しちゃいました!!どうぞ!!」

10110602
10110603
ラファエル「…セラヴィー!!!」


ダブルオー「…セラヴィーガンダムⅡか…。」
ラグエル 「まぁ…できたのは改造面だけで、塗装はまだなんだけどね。
      で、塗装前で改造場所が分かりやすいから、
      これから改造しようか迷っている人の参考になればいいなと改造紹介しようとおもうんだけど…。」
ダブルオー「…いいんじゃないか?1月までの販売予定表みても、セラヴィーⅡでないし…。
      …なるほど…あの部品注文はこいつの改造に失敗した時用の予備…
      完成してしまったあとでは、パーツがもったいないからか…」
ラグエル 「んじゃ、改造箇所の紹介を始めます。まず、使用した物…つまり、使用したものから…。
      1:HGラファエルガンダム…基本ですね。
      2:HGセラヴィーガンダム…GNHWでもOKです。
      3:コトブキヤ・モデリングサポートユニットシリーズのダブルジョイント…2セット必要です。
      4:プラ板(厚目の奴がお勧め)(薄いプラ板もあれば更に良い)
      5:ポリキャップ(他のプラモの余りがあればOK(ただし、一部に必須ジョイントあり)(以後PC)
      6:エポキシパテ(ポリパテよりこっちがお勧め)
      7:プラ棒(ランナーでも可)
      8:プラモデル用接着剤(あれば、瞬間接着剤も)
      9:HGダブルオーガンダム(股部のジョイントのみ)
      10:HGケルディムガンダム(股部の一部のみ)
      11:ピンバイス(3mm)(PC受け・プラ棒用の穴を作る。
      12:ニッパー・デザインナイフorプラ用ノコギリ(必要部品の切り出し等)      
以上です。なお、今回はSPにマンモス記事です。」


頭部
10110604
ラグエル 「これは、単純に、セラヴぃーの顔部分を移植しただけです。顔部分は一部加工すればOKです。」
ダブルオー「設定資料でも、顔は白いから、これだけで十分に完成する。」

胴体
10110605
ラグエル 「中をくりぬいて、中に、新PC④を移植します。」
10110606
ダブルオー「管理人は、プラ板で受けを作って可動できるようにしたようだ。」
ラグエル 「ドライヴカバーはPC入れてパテで埋めて、プラ板で塞ぎ、ダブルジョイントで本体とつないだ。
      もちろん頭部ジョイントは新PC⑥と入れ替えてある。
      さらに、下腹部は切り離して、プラ棒を差した。(上腹部にはPCの棒受けをパテで固定してある)」

10110610
ダブルオー「作るときのポイントとして、棒は長くしておくこと。短いと上半身のねじりの時に、
      前の出っ張りが引っかかる。一度上げてから回転させて元に戻せるよう。長めにしておく。」


10110607
ラグエル 「腰とのジョイントには、PC①を使用した。本体部の接合部をポリキャップの受け分だけ切り落として、
      PCを入れてそこをプラ板で塞いだ。」
ダブルオー「プラ板と本体の間に隙間ができるが、そこには小さく切ったプラ板を積層化させておく。
      パテだとPCが固定されてしまうからな。」
10110608
ラグエル 「腰の接続部をカットして、プラ棒を差す。」
      これで腰との接続はOK。」


10110609

ラグエル 「腕に関しては上腕部はセラヴィーのをそのまま使用。
      横の増設ブースターは、切り離して裏面をきれいにした後、
      元々セラヴィーについていたカバーの可動部だけを移植。
      下腕部はセラヴィーⅡの腕をキャノンから切り離し、PCと手首カバーを移植で完成。」
股部
10110611
ラグエル 「足とのジョイントはダブルオーの股パーツを使用。股上との関係上少し浮かせて接着します。」
ダブルオー「その際、スタンドへの接続部を切って、平らにしておく事が必要だ。」
10110612
ラグエル 「また、腰部アーマーには、PC受けをプラ板で作り、
      ダブルジョイント(真ん中をいれずにシングル状態で)でつないだ。」
ダブルオー「その際、写真のようにしておくと、横アーマーが上下に可動できるようになる。」

脚部

10110613
ラグエル 「本体との接続部(楕円体の部分)を切り落とし、中をパテorプラ板で埋めて、プラ棒を差す。」
ダブルオー「そして、ケルディムの股部ジョイントをかませる。
      ダブルオーの又ジョイントでもいいが、改造が必要だ。ケルディムだと無改造でOKだ。」
10110614
ラグエル 「するとこうなります。そして、ビッグキャノンとの間に、プラ板とPCで作ったスペーサーをかませる。」
10110615
ダブルオー「プラ板で作った箱組みだ。ビックキャノンとはプラ棒で接続する。注意点として、プラ棒はPCに接着しておくといい。」
10110616
ラグエル 「このスペーサーだけ、変形で差しかえる必要があります。」

GNバズーカ
10110617
ラグエル 「腕を切り離したあと、手首カバーを切り離し、ダブルジョイント(シングル)を介して繋ぐ。
      (カバー側はPCをパテで固定)。自作したトリガーを固定する。
ダブルオー「トリガーはプラ板を加工後穴をあけ、プラ棒を通して接着。
      PCに差してPCをパテで固定。トリガーを可動式にした。」
ラグエル 「オリジナルとして、カバー部に固定用トリガーをつけて、変形時はこちらを持つようにした。」


MS時
10110618

BP時
10110618


10110619
10110620
ラグエル 「いかがでしたでしょうか。
      これからセラヴィーⅡを作ろうかな?と思ってる人も思っていない人も参考になれば幸いです。
      なお、完成しちゃったので、パーツ注文の方は、注文内容を一部変更して発送します。
      到着後の記事が少し遅れます。ご了承ください。
      長々とした記事閲覧ありがとうございました。これからも本ブログをよろしくお願いいたします。」
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもです。

<10000ヒット
おめでとう御座います!10000以上行くと、一人前のブログになったって感じがしますよね。(そうか?)
<セラヴィーⅡ
やりますね~。肩関節の自作は参考になりましたよ。(`・ω・´)

No title

>>アイグラスさん
ありがとうございます。これからもがんばりますのでよろしくお願いします。

セラヴィーⅡ肩
参考になれば幸いです。
プロフィール

ユウユウ

Author:ユウユウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。