スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォースミッションⅢ

upA
ラグエルS 「さて…。ファング・ホールディングダガーモード…。」
スローネⅠ 「ドライ!!」
ラグエルS 「邪魔です。ブレイクモード!!」
1B
スローネⅠ 「ぐわぁぁ!!」
FANGB
スローネⅢ 「アイン兄!!」
ルシフェル 「…一発で拘束かよ…。」
ラティエル 「本気で切れてますね。…私はどうなっても知りません。」
ルシフェル 「俺も…。」
Ⅲ
ラグエルS 「…さて…スローネⅢ…お仕置きの時間です。」
スローネⅢ 「ヒィ…。」
R・E A
ラグエルS 「GNブレイカー・ロングブレイド・オートアクティブ」
エクシア  「コンボだ!!」
スローネⅡ 「ドライ!!<バシュン!!>おわぁ!!」
A-C
DDDDDDDDD!!!
アストレア 「スローネⅡ…覚悟はOK?」
スローネⅡ 「え…。ちょ…それ…」
A-C2
アストレア 「これ?試作型GNバスターキャノン。
        ラグエルが、対スローネ用に貸してくれたんだ。
        さて…。GNコンデンサーチャージ…。
        バレル展開っと…。さてと…死んで?」
スローネⅡ 「それでも、メカニックかよ!!機械生命壊していいのかよ!!」
A-C3
アストレア 「確かに俺はメカニックだ…だがな、その前に…
        人の親なんDEATH!!!死ねぇぇぇ!!!」
2
ルシフェル 「…まさに地獄絵図だな…おい」
ラティエル 「アストレアさん普段やさしいけど、スローネⅡだけには、
        殺意丸出しですから…。あ、落ちていく…。」
ルシフェル 「消し炭がな…。」
その頃、スローネⅢは…。
R・E A
ラグエルS 「さて…。スローネアインは墜落、スローネツヴァイは消し炭…。
       貴方の味方はいませんねぇ。」
エクシア  「今度こそ覚悟はいいか?ストーカー。」
3SF
3SF2
3SF3
スローネⅢ 「べ…べーだ!!!今に見てなさいよ!!!ステルスフィールド!!」
ラグエルS 「ふむ…。通常武装じゃありませんから、“あれ”も使えませんし…。
        今回はこの程度にしておきますか…。
         これに懲りて、少しは彼女も自嘲するでしょう。」
E&R
エクシア  「助かった。しかし、すまなかったな。」
ラグエルS 「いえいえ、貴方は悪くありませんよ。」
エクシア  「そうか…。(ppp)ん?暗号通信?…ミッションが入った…失礼する。」
2
ルシフェル 「ようやく終わったか…。」
ラティエル 「まったくです。」
ラグエルS 「すまなかった。さて…帰るか。」
ラティエル 「…私たち何のためにここに来たのでしょうか…。」
ルシフェル 「…さあな…。」
ラグエルS 「アストレア…すっきりしましたか?」
A-C
アストレア 「…とどめ刺せなかった…。」
ラティエル 「本気で殺意の対象ですね…。」
アストレア 「当たり前だ!!あいつのせいで…フェルトは…。」
ルシフェル 「ほどほどにな…。まぁ、スローネだからいいけど…。」
ラグエルS 「…(アルケー出たら、殺意の対象が増えるわけだな)…。」
ルシフェル 「…しっかし、あの二人どうする?」
ラティエル 「…ほっといていいんじゃないですか?」
ラグエルS 「まぁ…とりあえず…フォースミッション終了だな。」

…フォースミッション終了?
スポンサーサイト

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウユウ

Author:ユウユウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。