スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長編Ⅱ・第5幕~零~hajimarinomono

前々回のつづき

10032801
メタトロン「みなさん…突然の招集申し訳ありません。せぶん・おぶ・へぶんすメンバーでの緊急会議を始めます。」
ウリエル 「メタトロン…今回の議題はなんだ?」
10032802
メタトロン「前回の戦闘で、ないとめあせいばーずのサブリーダーの存在が確認されました。」
ラグエル 「その名はガンダムシャムハザ…。」
メタトロン「彼は姿を擬態できるということ以外は全く不明です。…が、今現在かれはCBの壊滅に力を入れているようです。」
ラグエル「エクシアへの攻撃…エクシアに化けてファーストチームへの攻撃…そして、協力要請を受けた私への攻撃…。」
10032803
ウリエル「奴の主だった目的はCBの壊滅か?」
メタトロン「現時点ではおそらく…としか言えませんが。」
ガブリエル「…これからは、本人確認を徹底するしかないんじゃない?」
10032804
レミエル「…同意見だ。」
メタトロン「そうですね…。」
ハニエル「…エクシアの容態は?」
メタトロン「修復は完全に終了しています。それに、強化も完了し免疫抑制中です。」
ハニエル「リペア?ですか…。」
10032801
ラグエル「とりあえず、ウリエルは引き続きアルケー達の捜索活動、ガブリエル…改造中で申し訳ないが、彼ら(ロックとバルト)にも捜索を頼んでおいてくれ。メタトロンはシャムハザの偽装を探知できるシステムが必要だ。できれば作ってほしい。ハニエルはないとめあせいばーずの捜索を頼む。」
「「「「「了解」」」」」

PPP
ラミエル「大変だ!!エクシアがいなくなった!!」
メタトロン「なんですって!?免疫抑制の途中だというのに!!」


最初にシャムハザが現れた地点
10032805
エクシアR「ここだ…最初に奴の反応があった場所…。」
シャムハザ「ほう…どうやら考える事は一緒のようだな。」
10032806
エクシアR「シャムハザ!!」
シャムハザ「パワーアップしたようだな…まぁいい…こちらも本調子です…この前の決着…つけさせてもらう!」
エクシアR「望むところだ!!ガンダムエクシアリペア?!目標を…駆逐する!!」
シャムハザ「できるものならな!!は!!」
10032807
エクシアR「行くぞ!!ドライヴ…ブースト!!」
シャムハザ「は!!そのようなもの!!カオストランザム!!」
エクシアR「トランザム!!」
シャムハザ「はぁぁぁぁ!!」
エクシアR「うぉぉぉぉ!!」

10032808
シャムハザ「ちぃ…相打ちか…。」
エクシアR「まだだ…<バチッ!>しまった…左腕が動かない!?」
シャムハザ「ハハン…お前…パーツ移植の免疫抑制を時間的にみて無視してきたな…これで終わりだ!!死ね!エクシア!!」
エクシアR「(俺は…こんなところで…死ぬわけには…)」

10032809
エクシアR「(いかない!!!)」
10032810
シャムハザ「何!?」
エクシアR「あれは…。いや…あなたは…」
10032811
シャムハザ「ばかな!?援軍だと!?」
エクシアR「あなたは…Oガンダム!?」
10032812
Oガンダム「エクシア…君に今一度…希望を見せよう…。」

…次回につづく…。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

ユウユウ

Author:ユウユウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。